分娩予約

7

2022

7/1〜7/10

13

締め切り

7/11〜7/20

14

締め切り

7/21〜月末

11

締め切り

8

2022

8/1〜8/10

0

予約休止

8/11〜8/20

0

予約休止

8/21〜月末

0

予約休止

9

2022

9/1〜9/10

9

締め切り

9/11〜9/20

9

締め切り

9/21〜月末

11

キャンセル待ち 1名

10

2022

10/1〜10/10

14

締め切り

10/11〜10/20

12

締め切り

10/21〜月末

11

キャンセル待ち 2名

11

2022

11/1〜11/10

14

締め切り

11/11〜11/20

10

キャンセル待ち 3名

11/21〜月末

10

締め切り

12

2022

12/1〜12/10

9

キャンセル待ち 2名

12/11〜12/20

9

キャンセル待ち 3名

12/21〜月末

7

キャンセル待ち 10名

1

2023

1/1〜1/10

7

キャンセル待ち 6名

1/11〜1/20

9

空きあり

1/21〜月末

0

空きあり

2022/05/21現在

●分娩予約の方法

  • ◯当院での分娩をご希望される方は、院長の外来を受診してください。診察の結果、当院での分娩が可能であると判断した場合に分娩予約をお取りします。
    (※非常勤医師の外来日は「仮予約」となり、正式な分娩予約が可能かどうかは後日院長が判断いたします。)
  • ◯分娩予約は先着順(外来を受診された順番)です。
  • ◯既に他院で妊娠の診断を受けている方で、下記に該当する方は初診の際に紹介状・検査データなどをお持ちください。
    ①不妊症や不育症などで他院に通院していて妊娠された方
    ②妊娠8週以降で胎児の大きさなどから予定日が確定している方
    ③妊娠初期におこなう血液検査などが済んでいる方
  • ◯お電話での分娩予約は受け付けておりません。

●キャンセル待ちについて

  • ◯分娩予約の人数は毎月約30名(上旬・中旬・下旬で約10名づつ)を目安とさせていただいており、定数に達した場合はそれ以降の方はキャンセル待ちとさせていただいております。先に分娩予約をされた方が何らかの理由でキャンセルになった場合、キャンセル待ちの方が順番に繰り上がりで分娩予約可能となります。(繰り上がりとなった場合は次回診察時にお伝えいたします。)
  • ※妊娠16週ぐらいまでに繰り上がりにならなかった場合はそれ以降の繰り上がりの可能性は低くなりますので、他の施設にご紹介いたします。
  • ◯年末年始(12月下旬~1月上旬)は勤務体制が変わるため、分娩予約の上限人数が若干少なくなります。

●分娩予約休止月について

  • ◯医療スタッフ・職員の休暇取得のため、例年8月の分娩予約は休止とさせていただいております。誠に申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます。

●当院での分娩受け入れ基準

当院は産婦人科単科の有床診療所のため、申し訳ありませんが以下のような方はハイリスク妊娠・分娩となるため当院での分娩受け入れはできません。あしからずご了承ください。
(下記に該当される方は総合病院での分娩をお勧めしています。)

◯年齢・体格・血液型

  • ・分娩時の年齢が40歳以上の方(※前回当院で分娩されている場合は43歳まで可)
  • ・妊娠前の体重が75㎏以上の方、またはBMIが28以上の方
  • ・妊娠前の体重が38㎏未満の方、またはBMIが17未満の方
  • ・身長145㎝未満の方(初産婦の方のみ)
  • ・重度の脊椎側弯症の方
  • ・血液型がRh(-)の方、不規則抗体がある方

◯合併症・既往歴・家族歴

  • ・高血圧・心臓病・不整脈などの既往がある方
  • ・糖尿病などの代謝疾患をお持ちの方
  • ・内分泌疾患(甲状腺機能亢進症など)・膠原病/自己免疫疾患をお持ちの方
  • ・重症の気管支喘息など、呼吸器疾患をお持ちの方
  • ・てんかん、精神疾患などの既往がある方
  • ・血栓症の既往がある方・血栓性素因がある方
  • ・両親あるいは兄弟姉妹に心臓病による突然死の病歴がある方

◯感染症

  • ・B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルス、HTLV-1などのウィルスのキャリアの方
  • ・性器ヘルペスの既往があり、再発をくり返している方
  • ・梅毒を合併している方

◯産婦人科疾患・手術

  • ・生殖器奇形(中隔子宮など)がある方
  • ・子宮筋腫(おおむね7㎝以上)がある方、多発子宮筋腫がある方
  • ・卵巣嚢腫(おおむね5㎝以上)がある方
  • ・子宮手術(子宮筋腫核出術、子宮頸部円錐切除術など)の既往がある方
  • ・3回以上の帝王切開の既往がある方
  • ・前回特殊な方法で帝王切開をされている方(子宮縦切開など)
  • ・帝王切開の既往があり、今回経腟分娩(VBAC)を希望される方

◯前回の妊娠・分娩時に下記のような異常があった方(経産婦の場合/当院で分娩された方は要相談)

  • ・前回の妊娠中に次のような経過があった方[頸管無力症、長期入院を要する切迫早産、妊娠36週未満の早産、重症の妊娠高血圧症、常位胎盤早期剥離、重度の胎児発育不全、精神的不安定など]
  • ・前回の分娩時に次のような経過があった方[肩甲難産、分娩時大量出血、癒着胎盤、子宮内反症、子癇発作など]
  • ・前回の産後に次のような経過があった方[原因不明の発熱、多量の出血、血栓症、精神的不安定など]

◯その他

  • ・多胎妊娠の方
  • ・1日に15本以上の喫煙者
  • ・信仰上の理由などから無輸血を希望される方
  • ・その他、医師が不適当と認めた方