住所

Q. 風邪をひいてしまいました。抗生物質や解熱剤を内服しても大丈夫ですか?

Q. 風邪をひいてしまいました。抗生物質や解熱剤を内服しても大丈夫ですか?

A. いわゆるウィルス性の「かぜ」の場合には抗生物質(抗菌薬)は効果がありませんので、
服用する必要はありません。ただし、細菌性の咽頭炎・副鼻腔炎などを起こしている場合は
抗生物質が必要になる場合もあります。
妊娠中に安全に服用できる抗生物質は、「ペニシリン系」・「セフェム系」・「マクロライド系」
などです。
解熱鎮痛薬に関しては、「非ステロイド系消炎鎮痛薬(例:ボルタレン・ロキソニンなど)」は、
特に妊娠後期は胎児の動脈管を閉鎖させ てしまったり、羊水が少なくなったりなどの副作用が
ありますので、使用しないでください。
妊娠中に比較的安全に使用できる解熱剤は、「アセトアミノフェン系(例:カロナール)」です。

メニューツリー(仮サイトマップ)