住所

院長からのおしらせ

院長からのおしらせ

立ち合い出産の限定的再開について(2020年6月~)

新型コロナウィルスの感染収束の兆候を踏まえ、
6月1日以降の病棟における感染対策を以下のように変更いたします。

(1)立ち合い出産の限定的再開
当面は以下のような立ち合い方法とします。
①陣痛・破水でご入院の際にはご家族は医院入り口まで付き添っていただき、
いったんご自宅で待機していただきます。
②お産が近づきましたら、ご本人から立会いされるご家族に電話などで連絡しますので、
医院に着きましたら直接分娩室(場合により手術室)までいらしてください。
(※その際、マスク着用と医院入り口での手洗い/消毒をお願い致します。)
③分娩が終了し落ち着いた段階で、ご家族にはまたご自宅にお帰り頂く形になります。
(産後2時間が目安)
※なお、立ち合いが可能なのは大人1名のみです。上のお子様の立ち合いはできません。
(2)ご家族の宿泊の禁止は当面継続いたします。
(3)面会の禁止も当面継続いたします。
上記の事項に関しては、今後のコロナウィルスの流行状況を鑑みて、逐次変更していく予定です。

他院でご出産される方の妊婦健診について

他院でご出産される方の妊婦健診の方が増えているため、令和3年1月以降の予定日の方の
当院での妊婦健診に関しては以下のように対象を絞らせていただきます。
(1)都内の他の総合病院などで出産される方…妊娠16週頃までは当院で健診いたします。
それ以降はご出産される病院で健診を受けてください。
(2)里帰り分娩の方…個人医院でご出産される方は、
当院で妊娠30週頃まで健診可能です。総合病院でご出産される方は、
当院での健診はできませんので近隣の総合病院で健診をお受けください。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

病棟における新型コロナウィルス感染対策について
(2020年4月8日~5月31日)

現在、新型コロナウィルスの感染拡大リスクの重大な局面を迎えています。
政府からの緊急事態宣言を受け、当面の間、以下のような対策を取ります。

(1)立ち合い出産の取りやめ
立ち合い出産はどなたも不可とさせていただきます。

※入院時のご家族の付き添い、退院時のお迎えは構いません。
それ以外はご自宅などで待機していただきます。
※緊急帝王切開や転院搬送などの場合はご連絡いたしますので、
ご主人さんはすぐに来られるようにしておいてください。

(2)ご家族の宿泊の禁止
病室でのご家族の宿泊は、特別室も含めて全て禁止といたします。
(特別室の室料は4,000円割引になります)
※帝王切開後など、ご家族の介助が必要と医師が認めるときのみ
特例として宿泊可能です(分娩当日のみ)。

(3)面会の禁止
面会は完全に禁止とします。どうしても荷物の受け渡しなどが必要な場合のみ、
ご本人に玄関まで取りに行っていただきます。

この措置の終了時期については、感染の状況をみて判断いたします。
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

外来における新型コロナウィルス感染対策について
(2020年4月8日~終了時期未定)

現在、新型コロナウィルスの感染拡大リスクの重大な局面を迎えています。
政府からの緊急事態宣言を受け、当面の間、これまでの取り組みも含めて以下のような対策を取ります。

 

(1)外来診察時、院内に入れるのはご本人だけです。
上のお子さんは必ずどなたかに預けていらして下さい。

(2)院内では必ずマスクを着用し、必ず手洗いをしてください。
(3)発熱・咳などの症状がある方は受診前に必ずお電話ください。
(4)開院前に並ばれる場合は前後2mの距離
(ソーシャル・ディスタンス)を空けてください。

(5)待合室が混雑した場合は一旦外出していただく場合があります。
(6)妊婦健診の時間を短縮するため、4D超音波検査も省略します。
(7)次回診察日のおおまかな予約制をとります。

 

この措置の終了時期については、感染の状況をみて判断いたします。
以上ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

発熱について(当院を受診予定の方へ)

当院を受診予定の方で37.5℃以上の発熱がある場合は、
直接来院せずにあらかじめ医院の方にお電話をください。
宜しくお願い申し上げます。

今後の情報の更新について(2020年4月)

今後、新型コロナウィルス感染拡大に伴い当院の診療体制(外来・入院)や面会・分娩立ち合いなどの
ルールが逐次変更される可能性があります。お知らせは当院のFacebookページで行いますので、
通院中の方はフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/toyoshimasanfujinka/

「妊娠前期検査」の内容・料金変更のお知らせ(2020年4月〜)

本年4月より、妊娠前期に行う血液検査の内容と料金を一部変更いたします。
[検査内容] 「トキソプラズマ抗体」を検査から削除します。
[検査料金] (旧料金)21,800円 → (新料金)20,800円
よろしくお願いいたします。

20208月の分娩予約休止についてのお知らせ

院長・職員の夏期休暇確保のため、例年通り2020年8月の分娩予約を休止いたします。
・対象は、分娩予定日が8月1日~31日の方です。
・最終月経の開始日が10月26日~11月25日、排卵日が11月9日~12月9日で妊娠された方が該当します。
誠に申し訳ありませんが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

2019年10月からの消費税引き上げに伴う料金変更について

本年10月から消費税が8%から10%に引き上げになるのにともない、
診察や投薬などにかかる料金が一部変更になります。
【1】保険診療
・厚生労働省が定める診療報酬や薬価の一部が引き上げられます。
≪例≫保険診療の初診料(3割負担分)…現在;約850円→変更後;約860円
【2】自費診療
当院での自費料金の料金につきましては、以下のように変更させていただきます。
・自費初診料・再診料・妊婦健診料…据え置き
・子宮がん検診料…据え置き
・診断書料(当院書式)…2500円(据え置き)(税込)
・診断書料(医療保険)…現在;3500円→変更後;3600円(税込)
・予定日証明書…1500円(据え置き)(税込)
・低用量ピル(1か月分)…現在;3000円→変更後;3050円(税込)
・緊急避妊ピル(ヤッペ法)…現在;2000円→変更後;2050円(税込)
・緊急避妊ピル(LNG法)…現在;12000円→変更後;12200円(税込)
・月経移動ピル…現在;2000円→変更後;2050円(税込)
・子宮頸がんワクチン…現在;18000円→変更後;18300円(税込)

一部料金値上げとなりますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
ご不明な点がある場合は診察時にスタッフまでお尋ねください。

里帰り分娩の方へ

当院の近隣にお住まいで、分娩は遠方のご実家近くで里帰り分娩をされる方は、
妊娠30週~32週ごろまでは当院で健診が可能です。
(妊娠34週以降は分娩をする病院で健診を受けてください。)
但し、ハイリスク妊娠の方は当院では健診ができません。
どのような方が該当するかについては、「分娩予約について」のページ(下記)をご参照ください。
http://toyoshima-sanfujinka.com/home/hospitalization-and-childbirth-guide/77/

※他院分娩の妊婦健診の方が増えているため、里帰り分娩の方の健診対象を
下記のように限定させていただく事に致しました。
・個人医院でご出産される方・・・当院で妊婦健診可能です。
・総合病院でご出産される方・・・誠に申し訳ございませんが当院では健診を行いません。
近隣の総合病院などで健診をお受けください。

出生前診断をご希望される方へ

当院では出生前診断はおこなっておりません。当院で分娩される方で、高年齢妊娠
などの理由で出生前診断をご希望される場合はしかるべき施設に紹介状をお書きします。
※母体血中胎児cell-freeDNA胎 児染色体分析検査(NIPT)による出生前診断をご希望される場合
上記の検査は研究調査であるため、分娩までの追跡調査が必要です。そのため、当院以外で分娩
される場合は紹介 状をお書きすることはできません。分娩される施設を受診した上で、そちらか
ら紹介状を書いてもらってください。
当院で分娩される場合は、主に国立成育医療研究センターなどに紹介しております。検査は妊娠
10週から可能ですが、2週間前(妊娠8週)から予 約はできます(毎週火曜日・朝9時~)。
詳しくは健診の際にお尋ねください。

人工妊娠中絶の休止について

平成25年10月3日記載
入院患者の増加に伴い、当院での人工妊娠中絶手術は当面の間、休止といたします。
(流産手術は休止いたしません。)何卒ご了承ください。

メニューツリー(仮サイトマップ)