住所

院長からのおしらせ

院長からのおしらせ

夏期休診期間について(令和38月

8月11日(水)~8月17日(火)の期間は外来を休診いたしますのであしからずご了承ください。
(※通院中の方で緊急の症状がある場合は当番助産師が電話対応いたします。)
(※休診期間中も分娩は可能ですので、陣痛が来た場合や破水した場合はお電話ください。)

 

妊娠中・授乳中の新型コロナウィルスワクチン接種について

【妊娠中】

妊娠中でも新型コロナウィルスのワクチン接種は可能です。
日本で接種が行われているワクチンはいずれもmRNAワクチンと呼ばれるタイプのワクチンで、
接種により新型コロナウイルスに感染することはありません。
米国での調査では、発熱や倦怠感などの副反応の頻度は妊娠していない女性と同程度でした。
また、流産や死産、早産などの頻度は一般的な妊婦さんと比べて上昇しないことが報告されました。
現時点で新型コロナウイルスワクチンには催奇性や胎児胎盤障害を起こすという報告はありません。
(※厚生労働省のサイトには「妊娠 12 週までは、偶発的な胎児異常の発⽣との識別に関する混乱
を招く恐れがあるためワクチン接種を避ける」と記載されていますが、これはその通り「万が一何
かあった場合に因果関係がわからないから」というだけで、妊娠初期に接種をしない方がよいとい
うわけではありません。)
※日本産婦人科学会から「妊婦は産婦⼈科施設でワクチンを接種する事が望ましく、なるべく接種
前後に超⾳波やドップラー検査などで胎児⼼拍を確認する」と提言が出されましたが、この提言は
根拠が薄弱で実現性に乏しいため多くの産婦人科医から批判されています。接種の前後で胎児の心
拍を確認する必要はありません。
※接種後に発熱や疼痛などの副反応があった場合は、「アセトアミノフェン系」の解熱鎮痛薬
(カロナール、タイレノールなど)は使用可能です。

【授乳中】

授乳中の方も、新型コロナワクチンのワクチンを接種することができます
実際にワクチン接種後の母乳移行について調べた研究では、ワクチン成分そのものは母乳に検出されま
せんでした。また、万が一多少のワクチン成分を含んだ母乳を赤ちゃんが飲んだとしても、赤ちゃんに
悪影響が及ぶ事は考えられません。
一方で、授乳中にmRNAワクチンを受けた方の母乳中に新型コロナウイルスに対する抗体が確認されて
おり、こうした抗体が、授乳中の子供を感染から守る効果があることが期待されています
※ワクチン接種後に発熱や疼痛などの副反応が出た場合は、授乳婦さんの場合はアセトアミノフェン
(カロナールなど)、非ステロイド性抗炎症薬(ロキソプロフェンなど)ともに安全に使用できます。

(参考)
厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」
https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0027.html

妊婦さんの新型コロナウィルス感染症に関するFAQ(国立成育医療研究センター)
http://www.ncchd.go.jp/…/bosei/covid_bosei_kusuri.html

 

 

入院中の方のお食事について(令和37月~)

当院ではこれまで、産後の方にお出ししているお食事には母乳トラブルの原因になりやす
い動物性たんぱくは使用しておりませんでしたが、7月から動物性たんぱくや果物なども
取り入れていくことにいたしました。
今後も野菜中心の食事ではありますが、産後の身体回復のためによりバランスよく栄養を
摂ることができるよう栄養士・調理師ともども工夫してまいりますので、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

 

妊婦健診の際におこなう検査追加・料金改定のお知らせ(令和3年6月~)

最新のガイドライン・知見に基づき、令和3年6月から妊婦健診の際におこなう血液検査に
下記の項目を追加いたします。

これに伴って検査料金も改定になりますので、あしからずご了承ください。

【1】前期検査
・項目;「ヘモグロビンA1c」を追加します。
・料金; 20,800円(改定前)→21,300円(改定後)

【2】中期検査
・項目;「赤血球不規則抗体」を追加します。
・料金; 3,500円(改定前)→6,700円(改定後)

【2】後期検査
・項目;「AST・ALT・LDH」(肝機能)・「クレアチニン・尿酸」(腎機能)を追加します。
・料金; 5,000円(改定前)→7,500円(改定後)

ご負担が増えてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


面会に関するルール(新型コロナウィルス院内感染対策)

1≫出産直後の面会(分娩室での面会)
【面会できる方】
ご家族のみ(大人1名まで+ご本人のお子さま[人数制限なし])
※途中で面会者が交代することはできません。
【面会可能な時間】
分娩後2時間まで(分娩室内)※なるべく短時間でお願いいたします。
【方法】
分娩とその後の処置などが終了して落ち着いた段階でご家族にお電話していただき、分娩室
(または手術室)までお母さんと赤ちゃんに面会に来ていただきます。
※下の【注意点】をよくお読みください。

2≫通常の面会(病室での面会)
【面会できる方】
ご家族のみ(大人1名まで+ご本人のお子さま[人数制限なし])
※途中で面会者が交代することはできません。
【面会可能な日時】
1330分~1430分まで
※なるべく短時間でお願いいたします。
※外来通院の方との接触を避けるため、退出時間を厳守して下さい。
【面会できる回数】
入院中2回まで(例:分娩当日と産後2日目 など)

注意点】
①医院にいらっしゃる前に必ずご自宅で体温を測ってください。
(発熱している方、風邪症状がある方は院内立ち入り厳禁です。)
②医院入り口で検温と手指の消毒又は手洗いをおこない、院内用のスリッパに履き替えてく
ださい。
③院内では必ず不織布マスクをご着用ください。(※3歳以下のお子様も院内ではできる限り
マスクを着用してください。)
④他の方との接触を避けるため、お子様のトイレなどは済ませてからいらしてください。
⑤面会にいらっしゃる方は、出産が近くなりましたら多人数での会合や不特定多数の集まる
イベントなどへの参加はお控えください。
⑥咳をしている、微熱があるなどのお子様は絶対に院内に連れて来ないでください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


新生児へのビタミンK投与法と材料費変更のお知らせ(令和34月~)

新生児はビタミンK欠乏性の出血性疾患をおこしやすいため、従来よりビタミンK2シ
ロップの投与がおこなわれてきました。
日本での標準的な投与方法は①哺乳確立時、②退院時または生後1週間、③生後1か月
の「3回投与法」でしたが、生後3か月まで週1回ビタミンK2シロップを内服させる
「3か月投与法」の方が新生児の出血性疾患を減らす可能性があるという報告が我が
国の小児科学会からも報告されました。これを受け、4月以降に生まれた赤ちゃんか
ら当院でも「3か月投与法」を採用することにいたしました。
これに伴い、入院分娩料金に含まれる「材料費」を以下のように変更させていただき
ますので、あしからずご了承ください。

(旧料金)25,000円 → (新料金)26,000円


立ち会い出産に関するルール
(新型コロナウィルス院内感染対策)

【立ち会いできる方】
大人1名のみ(ご主人さん、実父母、義父母などのご家族のみ)
【立ち会い出産の手順】
①立ち会いされる方はご入院のときは一緒にいらして頂いて大丈夫ですが、一旦ご帰宅
頂いて分娩までご自宅などで待機していただきます。(※入院してすぐに赤ちゃんが産
まれそうな場合はそのまま病室で待機していただくこともあります。)
②出産が近づいてご本人が分娩室に移動するタイミングで、ご本人から立ち会いされる
ご家族にお電話しますので、医院までおいでいただき、2階の分娩室(または手術室)に
いらしてください。
③出産後は約2時間まで分娩室で面会可能です。(上のお子さんが赤ちゃんと面会したい
場合は、その時間内であればあとから連れて来ていただいても大丈夫です。)
【出産の立ち会いをされる方の注意点】
①医院にいらっしゃる前に必ずご自宅で体温を測ってください。(発熱している方、風邪
症状がある方は院内立ち入り厳禁です。)
②医院入り口で検温と手指の消毒又は手洗いをおこない、院内用のスリッパに履き替えて
ください。※院内では必ず不織布マスクをご着用ください。
③外来診察時間内の場合は1階受付にお声掛けください。診察時間外の場合は2階ナース
ステーションにお声掛けください。
④予定日の4週間前になりましたら、多人数での会合や不特定多数の集まるイベントなど
への参加はお控えください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。     


かぜ症状がある方(妊婦健診で通院中の方)へのお知らせ

当院に通院中の方で、
①発熱・倦怠感、
②咳・痰・のどの痛みなどのかぜ症状、
③味覚・嗅覚障害、
④嘔吐・下痢
などの症状がある場合は、直接当院には来院するのは絶対におやめください。まず当院に
相談のお電話をいただくか、お住いの地域の保健所の「新型コロナ受診相談窓口」に電話
してください。(杉並区;03-3391-1299)※夜間・休日は03-5320-4592[東京都の新
型コロナ受診相談窓口]にお電話してください。
※上記の症状に当てはまらないが身近に新型コロナウィルスの感染者がいる、濃厚接触な
どの不安がある場合は、「新型コロナコールセンター」(0570-550571)にお電話して
いただくことも可能です。(9時~22時)よろしくお願い申し上げます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2021
8月の分娩予約休止についてのお知らせ

誠に申し訳ありませんが、20218出産予定日が81日~831日の方)の
分娩につきましては、院長・職員の夏期休暇取得の関係で分娩予約を休止いたします。

該当されるのは、おおむね最終月経の開始日が1025日~1124日、排卵日が
118日~128日で妊娠された方になります。
(ただし、胎児の発育状況により予定日がずれる場合もありますので、
最終的には胎児の大きさなども鑑みて予定日を決定します。)
該当される方におきましてはご希望に沿うことができず大変申し訳ありませんが、
何卒ご容赦ください。

他院でご出産される方の妊婦健診について

他院でご出産される方の妊婦健診の方が増えているため、令和3年1月以降の予定日の方の
当院での妊婦健診に関しては以下のように対象を絞らせていただきます。
(1)都内の他の総合病院などで出産される方…妊娠16週頃までは当院で健診いたします。
それ以降はご出産される病院で健診を受けてください。
(2)里帰り分娩の方…個人医院でご出産される方は、
当院で妊娠30週頃まで健診可能です。総合病院でご出産される方は、
当院での健診はできませんので近隣の総合病院で健診をお受けください。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

外来における新型コロナウィルス感染対策について
(2020年6月15日修正)

新型コロナウィルスの感染対策として、引き続き以下のような対策をとります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
(1)外来診察時、院内に入れるのはご本人だけです。
上のお子さんは必ずどなたかに預けていらして下さい。

(2)院内では必ずマスクを着用し、必ず手洗いをしてください。
(3)発熱・咳などの症状がある方は受診前に必ずお電話ください。
(4)開院前に並ばれる場合は前後2mの距離
(ソーシャル・ディスタンス)を空けてください。

(5)待合室が混雑した場合は一旦外出していただく場合があります。
(6)次回診察日のおおまかな予約制をとります。

この措置の終了時期については、感染の状況をみて判断いたします。
以上ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

今後の情報の更新について(2020年4月)

今後、新型コロナウィルス感染拡大に伴い当院の診療体制(外来・入院)や面会・分娩
立ち合いなどのルールが逐次変更される可能性があります。お知らせは当院のFacebook
ページで行いますので、通院中の方はフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/toyoshimasanfujinka/

里帰り分娩の方へ

当院の近隣にお住まいで、分娩は遠方のご実家近くで里帰り分娩をされる方は、
妊娠30週~32週ごろまでは当院で健診が可能です。
(妊娠34週以降は分娩をする病院で健診を受けてください。)
但し、ハイリスク妊娠の方は当院では健診ができません。
どのような方が該当するかについては、「分娩予約について」のページ(下記)をご参照ください。
http://toyoshima-sanfujinka.com/home/hospitalization-and-childbirth-guide/77/

※他院分娩の妊婦健診の方が増えているため、里帰り分娩の方の健診対象を
下記のように限定させていただく事に致しました。
・個人医院でご出産される方・・・当院で妊婦健診可能です。
・総合病院でご出産される方・・・誠に申し訳ございませんが当院では健診を行いません。
近隣の総合病院などで健診をお受けください。

出生前診断をご希望される方へ

当院では出生前診断はおこなっておりません。当院で分娩される方で、高年齢妊娠
などの理由で出生前診断をご希望される場合はしかるべき施設に紹介状をお書きします。
※母体血中胎児cell-freeDNA胎 児染色体分析検査(NIPT)による出生前診断をご希望される場合
上記の検査は研究調査であるため、分娩までの追跡調査が必要です。そのため、当院以外で分娩
される場合は紹介 状をお書きすることはできません。分娩される施設を受診した上で、そちらか
ら紹介状を書いてもらってください。
当院で分娩される場合は、主に国立成育医療研究センターなどに紹介しております。検査は妊娠
10週から可能ですが、2週間前(妊娠8週)から予 約はできます(毎週火曜日・朝9時~)。
詳しくは健診の際にお尋ねください。

人工妊娠中絶の休止について

平成25年10月3日記載
入院患者の増加に伴い、当院での人工妊娠中絶手術は当面の間、休止といたします。
(流産手術は休止いたしません。)何卒ご了承ください。

メニューツリー(仮サイトマップ)