住所

助産師からのメッセージ

助産師からのメッセージ

●豊島産婦人科にいらっしゃる妊婦さんは、ご自身のお産・育児について、
人まかせではなく、主体的に取り組もうとされている方が多いように感じます。
そういった方々のご希望に添えますように、わたしたちはお手伝い致したいと思います。

●わたしたちが普段より心がけていることは、赤ちゃんにとっても、
お母さんにとっても良いお産をしてもらう事です。
そのためには、ご自身だけでなく、ご主人さんやご家族とも、お産に対して
主体的に取り組むことが大切だと考えています。

●わたしたちの医院は母子同室ですので、最初はいろいろとわからないこと、
慣れないことが多くて大変だと思います。ですので、誰もが緊張せず
楽しい入院生活が送れるように、アットホームな雰囲気作りを大切にしています。

●出産後のお母さんの一番の気掛かりである「授乳」については、
赤ちゃんにおっぱいをよく飲んでもらえるよう、お1人ずつの乳房の状況を把握し、
お手伝い致します。はじめてのお母さんは、当然ながら最初は不慣れですが、
入院中に赤ちゃんの扱いや授乳のタイミング、おっぱいの与え方をマスターされて、
自信を持って笑顔で退院されていきます。
わたしたちは、そんなお母さんたちの笑顔を見るのが嬉しいのです。

●産後のお母さんの疲労度・からだの回復具合や、母乳の出具合、
赤ちゃんの様子(たとえば体重の増え方が少ないときなど)によっては、
母乳を与えてから、糖水やミルクで栄養をおぎなう事もあります。
そのような場合でも、かならずお母さんと相談し、説明してからあげています。

●当院は全室個室です。
赤ちゃんは、いつもお母さんのベッドの上か、そばのベビーベッドの上にいます。
24時間赤ちゃんと一緒。産まれてすぐの赤ちゃんの様子をご夫婦で、
ご家族で見守っていく中で、「赤ちゃんって、こんなにホッとする顔もするんだね。」
などなど、そばにいて赤ちゃんの日々変わっていくお顔やしぐさを見ることのできる
環境ならではの感想がよく聞かれます。

●入院されてから分娩まで、なにかわからないこと・相談されたいことがあれば、
わたしたち助産師にいつでも、何でも、聞いてください。
ともに良いお産、子育てへのお手伝いをさせて頂ければ嬉しいです。

メニューツリー(仮サイトマップ)