住所
BBS・けいじばん

BBS・けいじばん

◆病棟における新型コロナウィルス感染対策について◆ (2020年4月8日)2020/04/08 16:19:09院長

(この記事はトップに固定されています。)

◆病棟における新型コロナウィルス感染対策について◆
(2020年4月8日)

現在、新型コロナウィルスの感染拡大リスクの重大な局面を迎えています。政府からの緊急事態宣言を受け、4月8日から5月6日までの間、以下のような対策を取ります。

(1)立ち合い出産の取りやめ
立ち合い出産はどなたも不可とさせていただきます。
※入院時のご家族の付き添い、退院時のお迎えは構いません。それ以外はご自宅などで待機していただきます。)
※緊急帝王切開や転院搬送などの場合はご連絡いたしますので、ご主人さんはすぐに来られるようにしておいてください。

(2)ご家族の宿泊の禁止
病室でのご家族の宿泊は、特別室も含めて全て禁止といたします。(特別室の室料は2,000円割引になります。)
※帝王切開後など、ご家族の介助が必要と医師が認めるときのみ特例として宿泊可能です(分娩当日のみ)。

(3)面会の禁止
面会は完全に禁止とします。どうしても荷物の受け渡しなどが必要な場合のみ、ご本人に玄関まで取りに行っていただきます。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
2020/04/27 19:21:33院長
政府からの緊急事態宣言解除の可否はまだ決まっていない状態ですが、5月6日の時点で都内の新型コロナウィルスの流行が収束している可能性は低いと思われます。また、現在行われている外出自粛や人との接触を極力減らす方針を取りやめた場合、再び感染が広がるおそれがあると考えられます。

つきましては、現在当院でおこなわれている上記の「病棟における新型コロナウィルス感染対策」につきましては、終了の期限を設定せず当面の間は継続することといたします。
終了の時期については都内での感染の動向を見ながら慎重に決定したいと思います。

通院中の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/13 16:03:56院長
6月以降の方針につきましては、今後1週間の都内の感染状況などを鑑みて、5月20日〜22日頃に決定いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/22 19:23:11院長
新型コロナウィルスの感染収束の兆候を踏まえ、6月1日以降の病棟における感染対策を以下のように変更いたします。

(1)立ち合い出産の限定的再開
当面は以下のような立ち合い方法とします。
@陣痛・破水でご入院の際にはご家族は医院入り口まで付き添っていただき、いったんご自宅で待機していただきます。
Aお産が近づきましたら、ご本人から立会いされるご家族に電話などで連絡しますので、医院に着きましたら直接分娩室(場合により手術室)までいらしてください。(※その際、マスク着用と医院入り口での手洗い/消毒をお願い致します。)
B分娩が終了し落ち着いた段階で、ご家族にはまたご自宅にお帰り頂く形になります。(産後2時間が目安)
※なお、立ち合いが可能なのは大人1名のみです。上のお子様の立ち合いはできません。

(2)ご家族の宿泊の禁止は当面継続いたします。
(3)面会の禁止も当面継続いたします。

上記の事項に関しては、今後のコロナウィルスの流行状況を鑑みて、逐次変更していく予定です。
コメント
◆外来における新型コロナウィルス感染対策について◆ (2020年4月8日)2020/04/08 16:15:49院長

(この記事はトップに固定されています。)

◆外来における新型コロナウィルス感染対策について◆
(2020年4月8日)

現在、新型コロナウィルスの感染拡大リスクの重大な局面を迎えています。政府からの緊急事態宣言を受け、本日4月8日から5月6日まで、これまでの取り組みも含めて以下のような対策を取ります。

(1)外来診察時、院内に入れるのはご本人だけです。上のお子さんは必ずどなたかに預けていらして下さい。
(2)院内では必ずマスクを着用し、必ず手洗いをしてください。
(3)発熱・咳などの症状がある方は受診前に必ずお電話ください。
(4)開院前に並ばれる場合は前後2mの距離(ソーシャル・ディスタンス)を空けてください。
(5)待合室が混雑した場合は一旦外出していただく場合があります。
(6)妊婦健診の受診間隔を通常より空けます。36週以前は尿検査を行いません。4D超音波検査も省略します。
(7)次回診察日のおおまかな予約制をとります。

以上ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020/04/27 19:20:31院長
政府からの緊急事態宣言解除の可否はまだ決まっていない状態ですが、5月6日の時点で都内の新型コロナウィルスの流行が収束している可能性は低いと思われます。また、現在行われている外出自粛や人との接触を極力減らす方針を取りやめた場合、再び感染が広がるおそれがあると考えられます。

つきましては、現在当院でおこなわれている上記の「外来における新型コロナウィルス感染対策」につきましては、終了の期限を設定せず当面の間は継続することといたします。
終了の時期については都内での感染の動向を見ながら慎重に決定したいと思います。

通院中の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/07 19:49:46院長
5月11日より、妊婦健診の際の尿検査は元通り全員に行います。
健診の間隔も徐々に元の間隔に戻します。
宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/13 16:04:17院長
6月以降の方針につきましては、今後1週間の都内の感染状況などを鑑みて、5月20日〜22日頃に決定いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/22 19:11:30院長
スタッフ間で話し合った結果、仮に緊急事態宣言が解除された場合でも、6月以降も当面は上記の感染対策を継続することといたしました。
引き続き、マスク着用や来院時の手指衛生、ご本人のみの受診などにつきまして宜しくお願い申し上げます。

なお、現在は診察室入口の扉を診察中も開放しておりますが、6月以降は入口扉は閉めることにします。(窓は引き続き換気のために開放します。)
コメント
【特別室の室料変更について】2020/04/15 16:24:25院長

(この記事はトップに固定されています。)

新型コロナウィルスの感染防止対策のため、現在病室へのご家族の同伴入院は禁止とさせていただいております。
これに伴い、当面の期間、『特別室』(和室・バストイレ付)の室料を下記のとおり変更いたします。

 (通常料金) 34,000円 (※1日あたり)
  ↓
(割引期間料金)30,000円(※1日あたり)

                   
特別室のご利用を希望される方は健診の際に受付までお申し出ください。
コメント
2020/05/22 19:03:12院長
6月以降も、ご家族の宿泊が可能になるまでは上記の料金を継続いたします。 コメント
発熱について(当院を受診予定の方へ)2020/03/02 18:16:10院長

(この記事はトップに固定されています。)

当院を受診予定の方で37.5℃以上の発熱がある場合は、直接来院せずにあらかじめ医院の方にお電話をください。
宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020/04/21 14:33:46院長
【1】@風邪の症状や 37.5℃以上の発熱が4日以上(妊婦は 2 日以上)続いている場合、A強いだるさや息苦しさがある場合
⇒お住いの地域の保健所の「新型コロナ受診相談窓口」に電話してください。(杉並区;03-3391-1299)
【2】夜間・休日は03-5320-4592[東京都の新型コロナ受診相談窓口]
【3】上記の症状に当てはまらないが咳が続く、微熱が続くなどで不安な場合⇒「新型コロナコールセンター」(0570-550571)にお電話していただくことも可能です。(9時〜21時)
コメント
2020/05/09 09:48:36院長
指針が変わりましたので、体温が37.5℃に達していなくても体熱感や感冒症状、息苦しさなどが続く場合は保健所に相談可能です。 コメント
分娩予約の受診について(初診の曜日について)2020/04/14 17:59:59院長

(この記事はトップに固定されています。)

【当院での分娩をご希望の方へ】
 これまで、当院での分娩予約を希望される方には平日の院長外来を受診していただくようにしておりましたが、今般の新型コロナウィルス対策で子連れ受診を不可とさせていただいているため、当面は土曜日の初診でも分娩予約をおとりできることに変更いたします。
 ただし、土曜日は基本的に非常勤の先生の診察のため、合併症・年齢・前回分娩経過などにより当院での分娩可否の判断が難しい場合はペンディングとさせていただき、改めて院長外来を受診していただきます。
 悪しからずご容赦ください。
コメント
2020/04/14 18:01:05院長
4月18日・25日は院長外来です。 コメント
2020/05/01 19:57:39院長
5月は2日と9日が院長外来です。 コメント
会陰切開の費用負担について2020/05/26 19:02:05あすか
会陰切開する場合、費用負担は健康保険対象でしょうか?
対象の場合、3割負担だと費用はどのくらいでしょうか?
コメント
2020/05/27 16:57:00院長
会陰切開は健康保険の対象ではありません。
分娩費用の自費料金の中に含まれています。
コメント
2021年1月の分娩予約状況2020/05/11 17:08:00院長
●●●2021年1月の分娩予約状況(5月11日現在)●●●
1月1日〜10日予定日:7名
コメント
2020/05/13 16:11:10院長
令和3年1月予定日の方より、当院での分娩予約の方針について以下のように変更いたします。

(1)これまで当院で分娩予約できる年齢の基準(分娩時の年齢)として初産婦は40歳未満、経産婦は45歳未満としておりましたが、経産婦の方でも40歳以上はハイリスクであることから、経産婦の方の分娩受入基準も初産婦同様「40歳未満」に統一いたします。(なお、上のお子さんを当院でご出産されている方で上記に該当する場合は院長にご相談ください。)

(2)上のお子さんを帝王切開でご出産されている方は、次の出産も帝王切開になります。予定帝王切開は分娩予定日のおよそ2週間前に行われるため、分娩予約は予定日の2週間前の枠に入れることに変更いたします。
コメント
2020/05/19 18:17:26院長
●●●2021年1月の分娩予約状況(5月19日現在)●●●
1月1日〜10日予定日:11名(定数に達しました。以降はキャンセル待ちとなります。)
1月11日〜20日予定日:3名
コメント
2020/05/27 16:55:14院長
●●●2021年1月の分娩予約状況(5月19日現在)●●●
1月1日〜10日予定日:11名(キャンセル待ち1名)
1月11日〜20日予定日:7名
1月21日〜31日予定日:2名
コメント
【初産婦さん・帝王切開の方の入院日数変更について】2020/04/15 16:38:12院長
新型コロナウィルスの感染防止対策のため、なるべく病床の稼働が超過状態にならないようにする必要があります。
そのため、4月20日入院の方から当面の間、@初産婦さん(経腟分娩)とA帝王切開の方の入院日数を下記のように短縮いたします。

 @初産婦・・・・産後4日間(4泊)の入院

 A帝王切開・・・産後6日間(6泊)の入院

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
コメント
2020/05/22 19:04:51院長
6月以降は元の入院日数に戻します。
 @初産婦…産後5日間(5泊)
 A帝王切開…産後7日間(7泊)
コメント
2020年6月開催 入院説明会のお知らせ2020/05/22 14:50:36院長
新型コロナウィルスの感染拡大に伴い4月・5月開催の入院説明会は中止としておりましたが、都内の感染状況もある程度収束に向かってきたため6月は入院説明会を開催いたします。
対象は、下記の出産予定日の方です。

<出産のための入院説明会>
6月6日(土)15:00〜(対象:7月1日〜15日予定日の方)
6月20日(土)15:00〜(対象:7月16日〜31日予定日の方)

※説明の内容は事前にお渡ししてあるリーフレットと同じですので、お読みいただいていましたらご参加されなくて大丈夫です。

※6月の予定日の方で、準備などにご不安がある場合は個別に助産師が対応いたしますので健診の際にお声掛けください。

※赤ちゃん会、マタニティヨーガ、産後ヨーガ&ベビーマッサージはまだ行いません。

宜しくお願い申し上げます。
コメント
2020年12月の分娩予約状況2020/05/01 19:55:49院長
●●●2020年12月の分娩予約状況(5月1日現在)●●●
12月1日〜10日予定日:9名(キャンセル待ち7名)
12月11日〜20日予定日:10名(キャンセル待ち7名)
12月21日〜31日予定日:9名
コメント
2020/05/08 19:08:57院長
●●●2020年12月の分娩予約状況(5月8日現在)●●●
12月1日〜10日予定日:9名(キャンセル待ち7名)
12月11日〜20日予定日:9名(キャンセル待ち8名)
12月21日〜31日予定日:9名(キャンセル待ち4名)
コメント
2020/05/19 18:15:30院長
●●●2020年12月の分娩予約状況(5月19日現在)●●●
12月1日〜10日予定日:9名(キャンセル待ち7名)
12月11日〜20日予定日:11名(キャンセル待ち4名)
12月21日〜31日予定日:9名(キャンセル待ち7名)
コメント

メニューツリー(仮サイトマップ)