住所

沿革

沿革

当院の歴史を簡単にご紹介します。

昭和11年 /1936年8月 豊島順二郎(初代院長) 杉並区大宮前6丁目に豊島産婦人科開設
昭和20年 /1945年3月 順二郎が軍医候補として召集され、豊島産婦人科は一時閉院となる
(終戦後の9月より再開)
昭和25年 /1950年 現在の場所に医院を移築(当時の地番は杉並区西荻窪一丁目)
昭和44年 /1969年 新病棟建築(鉄筋コンクリート3階建て)
昭和45年 /1970年 豊島克(順二郎の長男)診療に参加
昭和59年 /1984年 順二郎他界し、克が二代目院長に就任
平成20年 /2008年 豊島壮介(克の長男)診療に参加
平成25年 /2013年 新診療棟(木造2階建て)竣工

外観イラスト

メニューツリー(仮サイトマップ)