住所

院長からのご挨拶

院長からのご挨拶

当院は、私(克)の父 順二郎が、当地・杉並区の西荻窪に開業して以来77年になります。

そして今年、私(克)の長男壮介が三代目として新しい診療棟で豊島産婦人科を継承することになりました。
これも一重に皆様のご協力、ご理解、ご声援のおかげであると深く感謝しておる次第です。

これからも従来にも増して良い周産期医療を提供できるよう、
三代目院長も努力を重ねていってくれるものと願い、信じておりますので、今後とも宜敷くお願い申し上げます。

                        平成25年5月吉日
二代目院長 豊島 克 啓白

 

このたび、無事に新しい医院が竣工し、開院の運びとなりました。

こうして新しい医院を開院することができたのも、今まで当院を信頼して出産してくださった妊婦さん、
外来に通ってくださった患者さんがいたからこそのことであり、深く感謝しております。
これからも地域の患者さん、妊婦さんに信頼される医院になるよう、日々努力、精進してまいります。

さて、この西荻窪の地は私が生まれ育った地であります。(私自身がこの医院で産声をあげました。)
杉並のこの町は、家々が密集している中にも緑があちらこちらに見られる町ですが、
当院の庭にも、二本の大きな欅があります。
一本は祖父・順二郎(初代院長)の墓に生えていたのを父・克が持ってきたもの、
一本は私が小学生のころに学校から鉢植えで持ち帰ってきたものです。
数十年を経過し、立派な大木に育ちました。

当院で生まれた赤ちゃんたちも、この欅のようにすくすくと大きく育ってほしいというのが私の願いです。
これから当院でご出産・ご入院される方も、そんな思いで窓から見える緑を楽しんでいただけたらと思います。

                                         平成25年5月吉日
三代目院長 豊島 壮介 啓白

メニューツリー(仮サイトマップ)